フィギュアの手入れ


フィギュアは観賞用の人形です。そのため、日頃からお手入れをする必要があります。そもそもフィギュアを査定するのは人なので、相手に気持ちよく受け取らせることが重要になっていきます。

そのため、フィギュアの状態が悪いと減額査定をされて、最悪の場合、買取不可になってしまいます。

お手入れの方法の前に、保管場所について説明します。

フィギュアはプラスチックでできているので、直射日光を当てると色あせたり、変形したりしてしまいます。したがって、直射日光の当たらない部屋に置くのがいいでしょう。また、高温多湿のところ、ほこりがあるところ、匂いが強いところにも置いてはいけません。

そのため、タバコの匂いも当ててはいけません。それでは、お手入れの方法を説明します。フィギュアにほこりがついている場合は、ハケや筆、柔らかめの布などで拭き取りましょう。このとき、傷付けたり、塗装をはがしたりしないように気をつけましょう。

このとき、強めに拭き取ると色落ちしてしまいます。それから、ほこりを落としにくい細部には綿棒やブロワーを使いましょう。また、表面がべたついているときはウェットティッシュを使いましょう。フィギュアを洗う場合は、お湯や中性洗剤、洗顔料を使いましょう。